子育て支援の充実と待機児童ゼロにむけて

都内の待機児童はこの10年間、8,000人前後で推移して いました。東京都は、待機児童ゼ口に向けて、大幅に予算を増額し、保育士の待遇改善や都有地を活用して保育所を 整備するなどの施策を講じてきました。その結果、3,000人 近く待機児童を減らすことができました。しかし、2018年 4月時点で府中市は待機児童数が248人と都内では5番目に多い自治体となっております。

渡辺しようは小山くにひこ都議と藤井あきら都議とともに待機児童ゼ口に向けて全力で、子育て政策 に取り組みます。